ソファーの良い選び方   no comments

Posted at 9:30 pm in

私がこれまで見てきたたくさんのソファーの中で、特に素晴らしいと感じたものは、イタリア製の本革ばりのソファーです。もちろんメーカーにはよりますが、私が知っている最も素晴らしいメーカーでは、なめし皮を前面に使い、染め方にもとてもこだわったメーカーでした。もちろん作った製品全てにシリアル番号がついており、そのソファーがどのような素材でいつ作られたのかということも全て管理されています。そこのメーカーは皮から全て自社生産のメーカーなので、発注して日本に届くまで半年近くかかります。船で運ぶため、運行状況によっては一年以上待つ可能性もなくはありません。それでもそのメーカーが人気の理由は、やはり座り心地、触り心地、持ちの良さなどがあります。もちろん、正しい掃除をしなければ持ちはグッと減ります。せっかくの良い品なので、正しい清掃方法をしてもらいたいものです。

ソファーの魅力、良さ

ソファーには一人用から二人用、三人用など人数に合わせて買うことができます。部屋に置くスペースがない人でも、ソファーを倒すことでベットにすることができるタイプや、足元に収納スペースがあるなどとても便利なものもあります。大きさや、生地、柔らかさなど細かい違いで値段も変わってきます。また、生地もそれぞれたくさんありますので、汚れがつきにくい、切れにくいなど種類が豊富です。そして、実際にインテリアショップにいって座ったり触ったりして決めることが一番いい方法だと思いますが、インターネットからでも買うことができます。インターネットだと色の種類がたくさんあったり、買って使っている人のレビューをみることもできるのでとても参考になると思います。また、インテリアショップでも買った後に自宅に無料で運んでくれるところもあるので、大きいのを買っても大丈夫です。

ソファーが家にあると厄介な事になる。

我が家に子供が居る場合、ソファーが家にあると厄介なことになる事が多くあります。まず、ソファーの上でピョンピョン跳ねそのまま床にダイブ。マンションなので、もちろん下のお家に響きます。そして、力ずくで勝手に引きずり回して秘密基地を作り出したりし始めます。もちろんカーペットから何からズレて、戻すのが大変です。いや、正直自分も小さい時にやった記憶があります。特にピョンピョン飛び跳ねるのは、ソファーとベッドがある家にはお決まりです。しかし、毎日毎日同じことに注意することの繰り返しで若干イライラしてしまいます。それもまた、飛び跳ねるせいですぐに破れたりダメになります。家に置くのをやめようと何度も思いましたが、やはり床に座ることに慣れなく無理でした。まぁ、小学生になってもう少し落ち着いてくれれば、この悩みも解決するのかなと、最近は半分諦めていますが。とにかく厄介なことが多いです。

Written by admin on 1月 15th, 2015

Leave a Reply

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)